ドーベルマンとフェレットとカエルとヤモリの楽しい肉食動物園 千葉県在住
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今から10年ほど前、まさブーと結婚してアパートに引っ越して最初に飼ったのがグリーンイグアナだった。

名前は「りょうた」。

後に雌だったことが判明・・・

何でイグアナなのか?アパートだと犬や猫は飼えないし、ハムスターはネズミ嫌いなまさブーに反対された。フェレはまだあまりショップにいなかった。

そしてまさブーの口車に乗せられてイグアナ生活をスタート。

りょうたは最初から結構大きかった。良くショップには15センチくらいの可愛いイグアナがいるけど、大きくなるのはすぐだ。

こいつ、初めて見たときからふてぶてしい感じのやつだった。

りょうたのためにでかい温室を買って部屋を占領された。

そして、斜めにでかい木を立てかけて、上に一段段を作りホットスポットにした。

ホットスポットは岩型ヒーターにスポットライト。そして照明はトゥルーライト。ライト系はタイマーにして毎朝6時頃ついて夜8時頃切れるようにした。

冬は大抵このスポットにいるんだけど、夏は木にしがみついている。あんまりワサワサ動く感じじゃなくて、じーっとしているタイプ。

餌は主に野菜。小松菜やチンゲンサイ、キャベツに薄切りにしたニンジンなど。その上にカルシウム剤を振りかけてあげる。たまにバナナや苺やみかんなどの果物類をあげる。危険なのはみかん。死ぬほど好きであげる準備をしてると温室のガラスを破りそうな勢いで暴れる・・・そんな状態じゃあげられないっつーの!

そしてたまにイグアナ用の餌をあげる。これは水を入れるとゼリーみたいに固まるタイプのやつ。凄い苺の甘い匂いがしておいしそう。一度一口食べてみたけど、あまり味がなかったと思う。でも、その後原材料のところを見て「虫」と書いてあったときにはへこんだ。これからは原材料を見てから食べよう。

トイレは決まったところにするみたい。一番下まで降りてきてプリッとする。鳥の糞みたいな感じであまり臭いはない。

一番困るのは人慣れしなかったこと・・・あまり触ると体調を崩すと言われたので遠慮してかまわなかったのがいけなかったか・・・
前を通るだけでもにらむし、顎の下のヒラヒラを広げて頭を上下に振って威嚇するし、触るとしっぽで殴るし・・・このしっぽパンチはかなり痛いので気をつけよう。
脱走したときは最悪・・・しっぽを入れて1.5mくらいあるし、以外に動きが素早くてなかなか捕まえられない。つかんだとしても鋭い爪でバックリ切られる。しかも、凄く力が強い。

こんなりょうた、7歳くらいの時に卵詰まりと思われる症状で☆になってしまった・・・
いろんな動物病院に電話したけどどこも診てくれない・・・
イグアナの寿命がどれくらいか分からないけど、もっと長生きできたと思う。

大変だったけど楽しかった・・・でも、トカゲ飼うなら小さい方がいいな~
体がでかいと被害もでかいよ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そ、想像力が追いつきません
 うおーイグアナ!との生活、すごそう(笑)。一時期憧れましたが、15センチでも私には大きく見えたのであえなく断念しました。1.5メートルというのは実感が湧きません。イグアナは頭がいいと聞きますが、爪とか切らせてくれないもんなんですか?
 最近、雑誌の影響か、オオトカゲが女性飼育者に人気なんていうのを見ると、イグアナ以上に大変そう(すごく活動的みたい)で、ひとごとながら一生面倒みれない人も多いんじゃ?なんて余計な心配をしてしまうよ。
 関係ないけど萩尾望都の「イグアナの娘」は、ガラパゴスウミイグアナでした。
2005/12/22(木) 09:04 | URL | 小太郎の母 #-[ 編集]
サバンナモニターとかだったら無理でしたね~
フトアゴヒゲトカゲ位にしておけばよかったと思ったこともしばしば・・・

爪は木に登るときに引っ掛けて使うので勝手に切ったらダメかなと思ってきってませんでした。
ちょいっと二本くらいの爪を引っ掛けるだけで自分の体を持ち上げちゃうんですよ~
2005/12/22(木) 13:49 | URL | パクパク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gawgawdobe.blog21.fc2.com/tb.php/98-55d69650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。