ドーベルマンとフェレットとカエルとヤモリの楽しい肉食動物園 千葉県在住
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のブログでぷーままさんに貼り付けてもらった外来種の規制法のページを見てみた。

予備軍みたいなところにフェレットの名前があった。

最近、野良フェレ、捨てフェレのことたまに聞くから・・・

うちの隣の家の娘さんも去年子フェレを拾ってきて飼っている。

捨てフェレの他に逃げちゃう子も多い。

犬や猫のように家に帰るという性質がないみたい。

隙間好きなのでちょっとしたところからササーッと出ていくこともある。

そういうことも考えて飼わないといけない。

唯一の救いはフェレのほとんどがファーム(犬で言うブリーダー)を出るときには去勢避妊手術済みだと言うこと。

少なくとも野生下でどんどん不幸なフェレが増える確率は少ない。


ノーマルのフェレはとにかく飼いづらい。

元々はねずみ取りのために家畜化されたものなので凶暴性がある。

猫やライオンは自分の食べる分だけしか狩りをしないけど、フェレは遊びで殺す。

一度、ノーマルのお仕事用ドイツフェレを見たことがあるけどあれを扱うのは無理だ。

野生動物捕獲用の分厚い革手袋がいる。

特に雄フェレは気性が荒く、一匹飼いじゃないと殺し合いが始まる。

雌は発情期の度に交配をしないとホルモンの影響で死に至る。

そのためにほとんどのフェレが去勢避妊手術済みでショップに来る。

だから普通にショップにいるフェレは猛獣ではないよ~

たまに噛み癖がある子がいるけど・・・

でも、ノーマルのフェレにも魅力がある。

雄は大きくたくましく、雌は小さく可愛らしくなる。

フェレ専門のショップなどでは第二次性徴が終わってから避妊去勢手術をする条件でノーマルフェレを扱っているところもある。


どんな動物を飼うにしても、成長するとどうなるか、どんな性質を持っているか、きちんと飼いきれるかをきちんと調べて考えてから飼うべきよね。

想定外のことも起こるだろうけどそれもきちんと乗り越える覚悟がないとダメだと思う。

ガルは想定外だらけだよ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういえば、アダチのてんちょうさんのところのお客さんで、フェレを保護した方がいましたね。。
捨てられていたそうです…。
なんでもかんでも捨てちゃう日本人…。
どんな神経してんでしょうね!

いまや昆虫なんて野放し状態なんじゃないですか?
ムシ○ングが流行って、おかげで輸入量も増えたらしいですし。

フェレット、発情ごとに交配しないとダメなんですか!?初めてしりました… すごいですね。。
2005/11/19(土) 21:27 | URL | Rie姉 #-[ 編集]
虫なんか子供が放しちゃいそうですよね・・・
去勢とかできないし・・・

フェレの雌は発情したときに交配しないとずっと発情状態が続いちゃうんです。(エストラスと言います)
パイプカットした雄をあてがうという方法もありますが相性があるし、難しいですよね。素人には無理だと思います・・・
2005/11/20(日) 16:41 | URL | パクパク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gawgawdobe.blog21.fc2.com/tb.php/76-59abba5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。