ドーベルマンとフェレットとカエルとヤモリの楽しい肉食動物園 千葉県在住
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はフェレのフィラリア薬をもらうついでに健康診断。

まずは体重。

ララ 680グラム

ゴン太 1420グラム

松吾郎 1060グラム

いつもと変わらない体重だったのでちょっと安心。

その後は触診。

ララと松吾郎はかなりな健康体。

でも、ゴン太一匹がちょっと副腎腫瘍の疑いあり・・・

年を取るとかなりの確率でなる。

若いうちなら手術という選択もあるけど、ゴン太ももうじき5歳。はっきり言ってじいさん。

そんなに進行性の物でもないし(ゴン太の場合)、このまま進行せずに寿命を迎えることもある。

と言うことで、しばらく様子を見てこれ以上進行するようなら薬を使うことにした。

先生にアガリクスとサメ軟骨を勧められたので試してみることにしよう。

でも、ゴン太本人は至って元気~

ちょっと肩のあたりとお腹のところがはげてる程度。本人が苦しがってたらすぐに薬をもらうけど、禿げてるくらいなら無理に薬に頼らないようにしようと思った。

賛否両論あるだろうけど、私はあまり薬漬けにしたくない。

薬を使っても完治は難しく、症状緩和のために使うような物なので・・・

完治させるにはやっぱり手術だけど、一か八かみたいなことはしたくないし・・・

禿げてる部分は乾燥しちゃってるのでベビーオイルを塗りたくる。

うまく付き合っていくしかないな・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴン太ちゃん…
5歳ですか。副腎腫瘍の疑いって…
やっぱりフェレには多いのですね?
アガリクスはいいみたいです。うちの病院でも勧めますね。
ゴン太ちゃん、頑張って欲しいです。

私も薬は出来るだけ使いたくないと思っています。
私自身がそうですから。
ってか、病院が嫌いです(^^;
犬とかは具合が悪いととりあえず先生に見てもらうけど、私は限界まで我慢するから、たいがい大変な事態になってます…。
あ、話がそれてしまいました…
2006/05/12(金) 20:12 | URL | Rie姉 #-[ 編集]
Rie姉さん
アメリカの研究では高齢フェレの80%がなると言うことも言われてるみたいです。
前にいた2匹もなってました。
老化と捉えた方がいいかも・・・
少しでも良くなる方法があれば試しますが・・・
私も、犬やフェレは少しでも具合が悪くなると連れて行くけど、自分はいかないです(爆)
2006/05/12(金) 21:39 | URL | パクパク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gawgawdobe.blog21.fc2.com/tb.php/159-48375515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。