ドーベルマンとフェレットとカエルとヤモリの楽しい肉食動物園 千葉県在住
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、ヒルヤモリのケージの大掃除をした。

うちのヒルヤモリ、雌のつもりで迎えた子が雄だったので、ケンカが激しく、ケージを真ん中で仕切ってる。

でも、昨日の掃除の時に間の仕切り板がゆがんでいたらしく、今日の朝小さいヤモが大きいヤモのエリアに入ってた。

大きいヤモの方が先にいたやつで、小さい方があとに来たやつなんだけど、なぜか大きい方がいじめられるのよ・・・

今回もほっぺの所をかじられたらしく、ちょっとウロコが禿げてた・・・

せっかく、前のケンカではげたウロコが治ってきたところだったのにぃ~

本当は掴むとウロコが弱くすぐ取れちゃうので、何かに追い込んで捕まえれば良かったんだけど、ちょっと焦って大きい方を捕まえちゃったのよね~

そしたら、がっぷり噛まれました・・・

ちょっと見にくいけど、歯形(?)がくっきり・・・
CIMG1304.jpg
ちょっと流血。

正確には「歯」じゃなくて、唇が硬質化してギザギザしたものだと思うけどね~。

もともと、小さいからあんまり痛くはなかったよ。イグアナに噛まれたときと、ベルツノに噛まれたときは死ぬほど痛かったけどね(苦爆)

噛みつき犯。
CIMG1305.jpg
ハンドリングしてない子には気をつけないとね♪
スポンサーサイト
今日はヒルヤモリ(小)が脱皮をしてました。

白くなってるヤモリ(小)。
CIMG1099.jpg
全身、薄い膜が張ってるようになる。

ちなみに通常時の色はこんな感じ。(モデルはヒルヤモリ(大))
CIMG1101.jpg
最初は頭をこすりつけて剥いていく。

たまに綺麗に頭の形に剥けることがあるんだけど、今日はダメだったなぁ。
CIMG1104.jpg
一生懸命、むきむき~♪



重要なのが手の皮。

ピロピロしてる皮を・・・
CIMG1106.jpg
くわえて靴下を脱ぐように剥く。これがちゃんと出来ないと、壁にくっつくことが出来なくてストレスで死んじゃうこともある。
CIMG1105.jpg
上半身、剥けました~
CIMG1108.jpg
本当はこの後、しっぽを綺麗につるるーんと剥くのが見ていてスッキリするんだけど、残念ながらカメラが電池切れしちゃいました(苦笑)

脱皮した皮は、大抵自分で食べちゃう。

だから、蛇みたいに抜け殻をとっておけないの。

しかも、脱皮自体は30分くらいで終わっちゃうので、どれくらいの頻度で脱皮してるのかよく分からないのよね~剥けてる現場を見ないと・・・

栄養状態が悪かったり、湿度が低かったりすると上手く脱皮が出来ないらしいよ。

ヒルヤモリ(大)の方は先週剥けてたので、どちらも健康状態は良好のよう。

脱皮をすると禿げてたウロコもちょっとずつ戻るのよ~
いや~

ブログをさぼってると一週間て早いね~(苦爆)

今日は久々にグランディスヒルヤモリの話。

春先に産まれた卵はダメでした・・・

その上、雌が☆に・・・

また雄が2匹になっちゃいました。

雌が来るまでは、雄同士の割に上手くいってたんだけど、雌が来たとたん熾烈な三角関係に!!

雌がいなくなってからも関係は修復できず、小さい雄が大きい雄をいじめまくり。

大きい方が頭を2カ所とお腹の肉をえぐられたので、完全別居にしました。

ケージは同じなんだけど、60センチ水槽用のセパレーターを使って縦半分に分けてみたの。

今は何とか落ち着いて、大きい方のケガも治ってきたよ。

大きい方はぼーっとしてるからやられちゃうんだよね・・・

ガタイはいいのに。

もともと、大きい方が先にいたんだ。雌が欲しくてショップに雌を指定して配送して貰ったんだけど、雄だったのよ・・・これが。

雄だったことに気づくのにかなり時間がたってたので、代えてくれというわけにもいかず、ケンカもしてなかったので2匹で飼ってたの。

この種は雄同士は気をつけないといけないのは知ってたんだけどね・・・

雌が来るまでは良かったのになぁ。

女は男を変えるね!
やっと写真をアップできるようになりました。

なので、早速ヒルヤモリの卵を撮ってみました~
CIMG0890.jpg

こんな感じです。

直径は1センチちょっとくらい。

まん丸で真っ白だよ。

生まれた直後はぶよぶよしていて、べとべとなんだけど、今はふつうの爬虫類の卵っぽいです。

無事に育てば2ヶ月後には孵化すると思います。

前回一度失敗してるのでちょっと不安・・・

今度はちゃんと孵化することができますように!!

そうそう、もう一個のベコベコになっててケージから取れなかった卵・・・

割れてしまいました・・・

この一個に託します!
何とかPC、復活しました~

といっても、ネットができるようになっただけだけどね~

後はこつこつアプリケーションソフトをインストールしていきます。



今日、朝の出勤前にヤモリに霧吹きしてたら


卵を発見!!


やっと産卵したよ~

とりあえず良かった~無事に卵が産めて・・・

カルシウムが足りなかったりすると卵を産むことができずに詰まっちゃったりするからね。

3つ生まれてたんだけど、一つは割れてて、もう一つはベコベコ・・・

しかも、その二つはべっとりと流木にくっついちゃってとれないの・・・

ヤモリの卵って柔らかくてネトネトしてるの。時間がたつとのりみたいにくっついちゃう。

ベコベコの方は中身があるのかないのかわからないけど、無理矢理とると割れちゃうのでとりあえずこのままにしておこうかと思ってます。

残る一つはほぼ完全体!

これはちゃんと隔離することができました。

去年は、ほぼ卵の中で体ができていたのに孵化するまではいかなかったので、今度はちゃんと孵化させたい!

そして、また交尾してました。

花子にたっぷりとカルシウムをあげねば!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。